升砲館館長ショーン・ツジイ(Shawn Tsujii)について

辻井升雲(ショーン・ツジイ)自由を愛する英日バイリンガルの文化人類学者。英語発音道場升砲館®創始者。単なる英語学習ではなく「強運をもたらす英語」「感動させる英語」の習得に特化した指導で、各業界の著名人を始め、世界の多くの国にクライアントを持つ。1972年生まれ。ロサンゼルス+京都育ちの英語日本語ネイティブ。英語話者の母親と日本語話者の父親の間で育ったバイリンガルスピーカー。英国オックスフォードブルックス大学大学院、社会人類学科修了(MA)。文化人類学的な観点からの言語教育の応用研究を何よりも好む。英語道場升砲館館長(京都・東京)、有限会社ツジイイングリッシュスクール代表取締役、ロサンゼルス倫理法人会会員、アミチエ・ソン・フロンティエール・インターナショナル・ジャポン京都支部長。

アメリカの祖父の影響により、幼少時より神話学者ジョゼフ・キャンベル、思想家ジッドゥ・クリシュナムルティや物理学者デヴィッド・ボームなどの「ヒトと宇宙はひとつでつながっている」という考え方で育った。同時に、子供時代から思想家アイン・ランド の合理主義や新自由主義にも親しんでおり、それらの思想が人生の背骨となっている。

10代の頃より文化人類学や民俗学に興味を持ち始める。以来、長きにわたり言語学者ソシュールの天才的発想や、エドワード・T・ホールやグレゴリー・ベイトソンのような幅広い学際的アプローチに魅了され、文化人類学と英語英会話教育を結びつけたいと強く欲するようになる。主な影響は、記号論、構造主義、一般意味論。チョムスキーの言語論は部分的に認める立場を取っている。

1988年、16歳のときに英語指導を始めた。当時ショーンが家庭教師として英語を指導していた14歳のいじめられっ子の中学生が「英語をやるよりも、強くなる方法が知りたい。不良になって、いじめられっ子たちを守りたい」と切望したため、「よし、お前を最強の不良にしてやる」と、彼を京都府最強と呼ばれる有名ヤンキーに育て上げた。結果的には彼はショーンの影響を受けて正義感の強い不良となったが、彼の行状はここには書けない。現在でも、多くのビジネスマンたちが「ショーンに出会えたことによって壁をブチ破ることができた」と言うが、その原型はここにさかのぼる。

1996年、24歳のときにツジイイングリッシュスクール四条烏丸校を立ち上げ、英語指導を本格的に開始。英語発音矯正・英語スピーチ指導の名門として、全国・海外から生徒を集めるようになる。生徒にはビジネスマン、海外在住者、アメリカ人、大学教授、英会話講師、通訳者、洋楽シンガー、他の英会話スクールの社員などが多数在籍するようになった。

「解答用紙に正しい答えを記入さえすれば万事オッケー」という学校教育の性質を心底嫌っているため(ただし友達と会えるので学校自体は好き)、学校教育機関での指導経験はあまりない。京都橘大学のリカレント「英語音声学」講座や、広島県福山市立大学での「文化人類学的英語教育学」講義は日本語で指導し、京都大学経営修士大学院では留学生向けの授業「英語スピーチ・プレゼンテーション技法」で英語で教鞭をとっていた。NTTユーザ協会の「英語電話応対コンテスト大会」においては10年以上に渡って審査員・審査委員長をつとめており、当時、一緒に大会の審査員をつとめた人物の中には國定浩一氏(阪神タイガーズを愛することで知られる経済学者)などがいる。

2015年、長年の夢であった本格的な英語道場を京都の寺町御池に創設し、升砲館(しょうほうかん)と名付けた。翌年には新宿で東京升砲館を開始。東京道場は新宿が拠点であったが、縁があってしばらくは六本木DMM本社内の会議室が東京升砲館の拠点となり、そのあと東京升砲館は半蔵門に移動して現在にいたる。2021年、寺町御池道場を京都駅前へと移転。

現在の興味は、科学哲学、時間論、レトリック、自由意志の議論、機械論、サイコパス教師*が英語学習者に与える悪影響の考察など。趣味は、妻ビッキーとのお喋り、武道(空手)、ギター、読書、刺青観賞。尊敬する人物は、宇城憲治(武道家)、デイヴィッド・リー・ロス(音楽家)、デヴィ夫人。

好きな言葉は自由(freedom)と、とエンスージアズム(enthusiasm)。

*サイコパス教師とは「お前のためを思って言っているんだ」「こんなこと誰も言ってくれないぞ」など、もっともらしいことを言いながら、生徒の自尊心や向上心を破壊することに愉快さを感じる、精神病質的な教師。専門家によれば、彼らサイコパス(主に自己愛性人格障害者)は、ウソをつこうが、約束を破ろうが、対人操作で周囲の人間を仲たがいさせようが、言葉の暴力で人の心を傷付けようが、自分に非があるとは全く感じないという。自分が上位にさえ立てればよいのである。サイコパスは善人をふるまうのが得意であり、不運にもサイコパスの犠牲者は自分を責めるように心理操作される傾向にあるという。米国ではサイコパスは人口の4%(25人に1人)といわれているが、ウチ/ソト文化の日本では潜在的にもっと多いのではないか?「英語を話すのが怖い」という日本人の英語恐怖症の多くのケースが、サイコパス教師や自己愛性人格障害を持つ周囲の人間からの直接・間接的な影響によるものではないか?とショーンは考えている。

■指導にあたった、主な企業、教育機関は以下のとおり、

  • ターナージャパン株式会社(CNN)(2003年〜2015年、CNNグローバルアドバタイジングセールス日本代表 齊藤敦史氏への指導)
  • 株式会社ポノス(2012年〜2014年、代表取締役辻子依旦氏への指導、社員への英語指導)
  • 公益財団法人NTTユーザー協会(2001~2012年、英語電話応対コンテスト京滋奈大会・近畿大会 審査員・審査員長)
  • 京都大学 経営管理大学院 MBA(2015年〜2016年:国際プロジェクトマネジメントコース「英語音声学とプレゼン技法」講義)
  • 福山市立大学(2015年、都市経営学部「文化人類学的英語コミュニケーション論」講義)
  • 京都市教育委員会(2004年~2005年、高等学校英語科教員夏季研修にて英語音声学講座を担当)
  • 京都橘大学(2003年、リカレント講座 「実践英語音声学」講義)
  • 京都大学医学部の研究者の国際学会プレゼン多数指導。

その他匿名クライアントとして、

  • 大手ゲーム会社(東証1部上場)への国際プレゼン指導
  • 大手メーカー(東証1部上場)社長・会長
  • 大手製茶会社会長
  • 私立大学学長
  • 私立大学学部長
  • 国立大学教授・准教授
  • 大手金融機関(東証1部上場)社長付き専属通訳者への指導
  • 他の英会話スクール経営者・講師

を始め、多数の企業役員・関係者に指導。

■DMM英会話

  • DMM英会話なんてuKnow? アンカーShawn Tsujiiの回答ページ
  • 執筆コラム 「あなたはどのタイプ?日本人英語の5つの発声タイプを音声付きで解説」
  • 執筆コラム 「英語発音に適した3つの発声トレーニング法」
  • 執筆コラム 「一気にネイティブ発音に近づくフォーカルポイント(音の焦点)って何?」
  • インタビュー 「英語でプレゼンを出来る社員の教育について」

■ラジオ出演

  • 「西澤ロイの頑張らない英語」 第72回(2016年12月31日)

■書籍

  • 『英語のプロ300人に聞いた 日本人のための 絶妙な言い回しフレーズブック』明日香出版社
Roy, David, Shawn and Vicky
西澤ロイ、デイヴィッド・セイン、ショーン・ツジイ、ヴィッキー・ツジイ
Roy's Radio show
ラジオ「西澤ロイの頑張らない英語」 第72回
ケリー・サイモン、西山毅、ショーン・ツジイ
ケリー・サイモン、西山毅、ショーン・ツジイ

©2021 Shohokan

Log in with your credentials

Forgot your details?