特別音声講座(全3回)無料

英語をあきらめた全ての大人たちへ

「ネイティブも驚く英語力」を身につける方法

英語教育は死んだ

●外国語は12歳までに習得しないと手遅れ(言語臨界期説)

●英語と日本語ではリズムが違うから、日本人は英語が苦手

●英語と日本語では言語の構造が違うから、日本人は英語が苦手

●日本人はシャイだから英語が苦手

●あなたは日本人なのだから、日本語訛りの英語で構わない

●あなたは日本人なのだから、日本人らしい振る舞いで構わない

●自信がないので、日本人は英語が話せない

●日本人は単一民族なので英語が話せない

●あなたは留学に行ってないので、英語が話せない

いかがだろう?

ここに挙げた上の文言は全て「日本人が英語がうまくならない理由」としてよく用いられる言い訳である。

こんにちは、ショーンだ。

私は、英語と文化人類学を使って人を助けることを生業としている。

世の中の英語教師は怠慢である。上記のような、もっともらしい言い訳や珍説を口実にして、本来うまくなるはずのあなたの可能性を潰している。

彼らはあなたに大切なことを教えず、いくらやっても大してうまくならないレッスンや教材を売る。

私に言わせれば、言語習得の臨界期などクソ喰らえだ。外国語は12歳以上はおろか、大人になっても習得できる。リズムや構造の違う言語でも、ちゃんとしたプロセスで学べばもちろん習得できる。

性格に関しては、日本人以外にもシャイな人は世界中にいるし、アメリカにもシャイな人はたくさんいる。「あなたはシャイだから英語が話せない」というのはただの言い訳だ。

もし、あなたがシャイならば、まずはシャイな性格のアメリカ人のように英語を話したらいいだけだ。彼らには、そういう当たり前の発想がない。

本気で発音がうまくなりたくて悩んでいるあなたに「日本人だから日本語訛りの英語で構わない」と言い放って逃げる英語教師。

発音はできるようにさせるのが難しい。方法はあるが、英語教師たちはその方法を知らない。「できないのは、あなたに才能がないせいだ」という彼らにとって都合の良い判決が、あなたを苦しめる。

間違った指導法で、あなたのうまくなる可能性やモチベーションを打ち砕く英語教師。

聞き流すだけでは英語は話せるようにならないし、脳科学を使った英語学習法もエセ。

実践性の高いレッスンと言っても、できないことを延々とやらせるだけ。

「マンツーマンなので恥ずかしくない」と言って、永遠に上達しない閉じた環境にあなたを閉じ込める。

今までできなかったことが、できるようになってくるから自信が出てくるものなのに、できるようにはさせずに「自信が大切。だから自信を持って」としたり顔であなたにアドバイス。

あなたが、お金を落としてきた英語教育業界はそんなところだ。

尊大な態度か、お客様(生徒)に媚びるかのどっちかで、本当に生徒の英語の上達のことを考えていない英語業界。

「親しみやすい」「アットホームな雰囲気」を謳うスクールは、烏合の衆の吹き溜まり。馴れ合いの関係。あなたはいくら通っても、英語が話せるようにならない。

どれほど多くの人が、英語がうまくなる可能性を潰されているのだろう。

どれほど多くの人が、学校教育や民間の英会話スクールのせいで、英語の才能を潰されているのだろう。

しかし、

「英語が好きだ」

「自分の人生には英語が必要なんだ」

そんなあなたが目を向けるべき、たったひとつの指標はここにある。

ようこそ、英語道場升砲館へ。

音声講座を受け取る

特別音声講座(全3回)

講師:ショーン・ツジイ

第1回「英語の壁を突破するのに必要なこと」

●なぜ英語は一般的に出回っている普通の学習法では話せるようにならないのか?
●英語の周辺を学ばせるばかりで、肝心の○○○や○○○というものを教えない英語業界
●自分の良さを相手にわかってもらえない日本人英語話者
●大人になってからでも、余裕で英語はマスターできると断言できる理由
●9割の人がやってしまっている(致命的な)英語学習法とは?
●一発で英語が聞き取れるよになる秘伝のリスニング力開発法
●英語の脳内ネットワークを構築せよ

第2回「英語を話すために絶対に必要な“英語の型”とは」

●誰も気づいていないネイティブ英語講師とのプライベートレッスンが時間の無駄である理由
●あなたはイメージ操作させられている
●「英語ごっこ」にお金を払いますか?
●文化が違うと、思考回路が全く違う
●世の中の英語教師たちの怠慢
●身体、思考、聴覚、リズム、空間

第3回「あきらめるのはまだ早い!“極悪メソッド”があなたの英語を劇的に変える!」

●「身体の型」と「思考の型」が最優先
●アメリカ人にも日本人にも認識されていない英語のコア中のコアにアクセスする方法
●99%の日本人が知らない「英語は腹式呼吸」のウソ
●アメリカ人が日本人の英語にイライラする最大の理由
●筋肉の動かし方には二種類ある
●英語の発音と聞き取りが劇的に変わる脳内ネットワークの構築法
●発音や文法が完璧でも通じない。それはなぜか?
●潜在能力を引き出し、人生を変えよう

私について

辻井升雲(ショーン・ツジイ)私の名前はショーン・ツジイ。限られたクライアントにしか教えない、英語業界の異端である。私のビジネスは、世界のどこに出ても恥ずかしくない「自然な英語発音法 × 英語の作法 × 英語話者のマインド」を併せ持つ、ファーストクラスのイングリッシュスピーカーを育成することだ。通じるだけの英語ではなく「感動させる英語」の使い手を育てたい。それが私の欲望である。私の組織したメソッドは、英語業界のメインストリーム派とは全く異なるアプローチ、そして抜きん出てうまくなることから、通称「極悪メソッド」と呼ばれている。

ショーン・ツジイ(Shawn Tsujii)。プロイングリッシュスピーカー育成ディレクター。1972年生まれ。ロサンゼルス+京都育ちの英語日本語ネイティブ。英語話者の母親と日本語話者の父親の間で育ったバイリンガルスピーカー。文化人類学的な観点からの言語教育の応用研究を何よりも好む。英国オックスフォードブルックス大学大学院修了。英語道場升砲館館長・総師範、有限会社ツジイイングリッシュスクール代表取締役。ロサンゼルス倫理法人会会員。「日本の英語教育を変える」や「万人のための英語教育」というような非現実的な大風呂敷には全然興味がなく、自分の生徒だけがうまくなれば良いと考えている。

音声講座を受け取る

※音声講座はEメールでお届けする。ここでお預かりするEメールアドレスは私ショーン・ツジイと升砲館の記事や情報を提供するためのものだ。その他の目的には使用しない。

※ご登録のあと、万一、迷惑メールボックスなどを探してみてもメールの到着が確認できない場合は、升砲館事務局までお知らせいただけるだろうか。→升砲館事務局へ連絡する

※音声講座は「office●shohokan.net(●を@に変換)」から配信される。現在「迷惑メールフォルダ」に入っていない場合でも、最近のメーラーのセキュリティ対策が強すぎるため、今後「迷惑メールフォルダ」に入ってしまうことがあること、お気をつけていただきたい。

今後のメールを確実に受信いただくために、メールの振り分け設定をしていただけたら私は嬉しい。方法については「迷惑メール対策 フォルダ分け設定」等のキーワードで検索して調べてくれたまえ。

※音声講座(全3回)をお受け取りの後は、不定期で私ショーンや升砲館からのご案内を優先的に送らせていただくつもりをしている。(配信不要な方は解除可能)

©2019 Shohokan

Log in with your credentials

Forgot your details?