■門下生手記
「大雪の福井から皆様へ。最近の気づきをシェアします。」
成田真弓(福井県・会社員)
升砲館門下生のみなさまこんにちは!

なかなか道場に足を運ぶことができない私にとって、門下生専用サイトの練習用の動画は本当に貴重でありがたいです。毎日心して練習に励んでいます。

升砲館に入門してからこれまでの気づきと変化についてシェアさせていただきたく、これを書いています。

12月に入門して2ヶ月余りが経ちましたが、実際にお稽古に伺う回数は少ないものの、門下生専用サイトにアップされた動画で五大要件や引用文を練習していくうちに、確実に私の英語に変化が現れてきました。

12月、最初のレッスンを受けた直後に、自宅で引用文を録音しました。そしてつい最近、同じ引用文を録音して、最初に録音したものと比較してみたところ、発声の仕方が全く変わっていました。

最初の録音では、普段日本語で話す発声をそのまま英語に乗せて、ただ文章を英語風に読んでいるだけでした。

一方、最近の録音では、倍音を意識した発声を心がけているので、英文をただ読んでいるだけではなく、その文章に芯が一本通った感じに聞こえてきました。

発声が変わるだけでこれだけ聞こえ方が変わるのか、と感動してしまいました。

また最初に、速読みの動画を見たときに、

「絶対ついていけるはずがない、無理!!」

と思っていたのですが、なんと、いつの間にかあのスピードについていくことができていました。もう本当にびっくりです。

入門前のカウンセリング時にウルトラブリーズ™の説明をHirokiがしてくださったのですが、正直心の中では大きなクエスチョンマークが付いていました。

これが何の役に立つのか?と。

しかし、理屈はわからなくてもとりあえず毎日やってみようと思いました。

そして早めの引用文のスピードについていくことができたのは、最初はなんだかよくわからない代物だったウルトラブリーズ™を毎日信じて続けた結果であることは言うまでもありません。

たったの2ヶ月でこの変化です。升砲館メソッド、恐るべし。

理屈はわからなくても、とりえあず信じてやること。

これが本当に大事なのだな、とつくづく思う今日この頃です。

私が住む福井市は、37年ぶりの豪雪に見舞われており、平野部でも積雪が1メートルを超えました。

福井市内の学校は全て休校になり(来週から再開予定)、路線バスや電車も未だに運休が続いています。

今週の頭に届くはずだった宅急便や郵便も未だに届かず、日常生活の全てが機能不全に陥ってしまっています。

また明日から大雪になる予報が出ており、予断を許さない状況です。

このような状況ですので、今月は直接道場に伺うことが難しいかもしれません。

次に道場にいける日がいつになるかは今の所わかりませんが、それまでは、門下生専用サイトの動画の数々を見ながら、自宅で練習に励みたいと思います。

また、オンラインセッションやオンライン作文道場も楽しみにしています。

前回受けた升砲館オンライン作文道場は、楽しすぎてあっという間に時間が過ぎていきました。

何が楽しいか、それは受けた本人にしかわからないのかもしれませんが、一つ挙げるとすれば、「ライブ感」かもしれません。

生きた文章を生きたまま感じることができる授業、です。

サリバン先生がヘレンケラーに最初に「WATER」を身体に感じさせたあのやり方、です。巷の先生が、英文を文法的な講釈を交えて教えるやり方とは全く違います。

Shawnは私達が作った文章をイメージで伝えてくれるので、そこに文法的なクッションがなく、ダイレクトに脳に届くのです。

わかりやすいことこの上なし、です。

英作文難しそう、と思っていらっしゃるそこのあなた、一緒にオンラインの英作文講座を受講しませんか。

私の珍回答をぜひ笑い飛ばしてください。本当に面白いです。

まだまだ寒い日が続きますが、皆様どうぞご自愛くださいませ。

また道場やオンラインセッションでお会い出来る日を楽しみにしております。

成田真弓(福井県・会社員)

49 Shares
0 Comments

Leave a reply

©2018 Shohokan

Log in with your credentials

Forgot your details?