fbpx

こんにちは!升砲館門下生のトッドです。

升砲館のクラスで出てくる英語表現は、本当に貴重なものや実践的なものが多く、その中から僕の気に入ったものを紹介する記事をぜひ書きたいと思い、それをショーンに相談したところ、このブログで記事を執筆させてもらうことになりました。

それがこの【升砲館英語表現】シリーズです。

先日、iPhone XS・XSMaxが発売しましたね。

このブログを読まれてる方の中でも、新型iPhoneを購入された方がいらっしゃるかもしれません。

そこで今回は、このiPhoneに関連した表現をお伝えしたいと思います。

僕自身、以前この言い方を升砲館のクラスで習った時に
「へぇ~、こういう言い方するんだ!」
と感心しました。

そのシンプルですが、使い勝手の良い表現を多くの人にシェアしたいと思い、この記事を書きました。

iPhoneを使われてる方は多いと思いますが、中にはこんな方もいると思います。

「ずっとGalaxy使ってる。俺はAndroid派だし。」

この「~派」という言い方、英語で何と表現するか、ご存知ですか?

こういう時は
I am an Android person.
と言います。

iPhone派の時は
I am an iPhone person.

「I am a ~ person」で「私は~派」と表現できます。

とてもシンプルで、他にも色んなところで使えます。

ペットにするならイヌ派?ネコ派?

イヌ派なら
I am a dog person.

食後はコーヒー派?紅茶派?

コーヒー派なら
I am a coffee person.
等々。

色んなシチュエーションで使えるので、覚えておくと大変役に立つと思います。

他にもiPhoneを使った表現を紹介します。

「iPhoneを衝動買いしちゃった!」

Apple Storeで実際見て、触って、その操作性に惚れてしまい買うつもりがなかったのに、ついiPhoneを買ってしまった!

(iPhoneを衝動買いできるなんて、結構お金持ちかも、羨ましいですね。)

そんな時は
I bought an iPhone on the spur-of-the-moment.
と言います。

「spur-of-the-moment」は「衝動的に、とっさの思いつきで」という意味になります。

「衝動的に買った」ので「衝動買いした」になるんですね。

この表現も日常生活で使うことが多々あると思いますので、僕は絶対に覚えておこうと思いました。

最後にもう一つ。

iPhone XS Maxを買って、友人に見せて自慢したとします。

実はその友人もiPhone XS Maxが欲しくて予約をしていました。

しかし、まだ入荷連絡が来ておらず、その友人の手元にはiPhoneが届いていない状態で、友人は悔しそうに「先を越された!」と言いました。

この「先を越された!」は
You are ahead of me.

もしくは「負けた!」というときは
I am behind.
という表現が使えるそうです。

やっぱり、欲しい商品を友達に先に買われるというのは悔しいものですね(笑)

今回はiPhoneを題材にクラス中に出てきた表現を紹介しました。

もちろん、iPhone以外でも様々な場面で使える表現ばかりなので、そのシチュエーションを想定して、普段から練習に励んでください。

次回も升砲館のクラスで学んだ、ネイティヴスピーカーが日常的に使っている表現を紹介します。

それではまた!



Tod Yamaguchi
(京都升砲館・準指導員)

0 Comments

Leave a reply

©2018 Shohokan

Log in with your credentials

Forgot your details?