門下生の皆さん、先のクルーゾー警部の発音矯正のシーンを見て、どう思いましたか?

皆さんこんにちは!升砲館理事長Vickyです^ ^

いつもブログを見てくださって、ありがとうございます。
フランス人の発音矯正動画、もう見られましたか?

もしかして、「あ、このクルーゾー警部、今の自分みたい!」なんて思った人がいるのでは?

門下生であるにもかかわらず、そう思った人は要注意!!!
このままでは絶対上達しません!!!

ドキっ!俺?私?って思った門下生の方、今スグここで再確認してください!

 

(動画を見ていない方は、この続きは動画を見てから読んでね)
(門下生ではない方も、良かったら読んでみてください!)

 

クルーゾー警部はどんなトレーニングを受けていましたか?
そしてそれは升砲館のトレーニングと同じだったでしょうか?

そう、Shawnもブログで述べていましたが、巷で行われているトレーニングのほとんどが、あのクルーゾー警部が受けていたトレーニングなんですね。

* ひたすらお手本のマネをする。

* お手本の音を頼りに自分で似た音を頑張って出す。

* 音が頼りなので、何度やっても自分の間違った音に気づかない。

 

今あなたが升砲館で受けているトレーニングは、それと同じなのでしょうか?
あなたはクルーゾー警部のように、Shawnの手本を、音を頼りに見よう見まねで繰り返しているだけのトレーニングを受けているのでしょうか?

そう、全く違いますね。

正しい音を出す方法を、皆さんは教わって知っているはずです。
正しい体の使い方を必死で練習しているのであって、見よう見まねの、自分の耳が頼りの練習を繰り返しているのとは、決して違うはずです。

クルーゾー警部のような練習、升砲館ではするわけありませんものね!
あのような練習、あなたは升砲館で受けたことはないのです。

にもかかわらず、クルーゾー警部と同じと思ってしまったあなたは、トレーニングの捉え方を間違っている可能性大です。

せっかくの正しいトレーニングを、あなたは無意識で、しょーもない従来通りのモノマネトレーニングに変換してしまっています。

あなたは、トレーニングの捉え方についてのマインドセットを、もう一度この機会にする必要がありますね。

どんなに良質のトレーニングを受けていても、頭の中で捉え方を変えてしまっていては、正しい成果は現れません。

 

「私も彼のように正しい音が出せていない。だから私はクルーゾー警部と同じだ」

本当に同じでしょうか?

今のあなたは、たとえ正しい音が出せていないと自分で思っていても、正しい道筋に乗っています。正しい稽古をしています。

あなたはクルーゾー警部とは全く違います。

クルーゾー警部は、正しい音の出し方を知りません。
クルーゾー警部は100万回あの練習をしても上達しません。

けれど、正しい練習方法を知っているあなたはこのまま練習を続けたら必ず上達します。

クルーゾー警部と一緒にしてはいけません。

 

そして何より、あなたが陥っている最大の弱点は、自分が上達していないと思い込んでいることです。

正しい音が出ていても、またShawnに「それで良い」と言われても、「できている気がしない」なんて本気で思っていたら、上達は遅くなってしまいますよ。

「できない自分」を設定しないでくださいね。
あなたの設定通りに「できない自分」になっちゃいますから。

意識して意識して、
「正しいトレーニングのやり方」
からズレないように、マインドセットし直してください。
「できる自分」
に設定するように、マインドセットし直してください。

 

せっかくの升砲館の正しいトレーニングを、しょーもないトレーニングにしてしまうなんてもったいない!

ここでしか受けられないトレーニングに出会ったその幸運を、自ら手離さないでくださいね!

さあ、今日も一緒に楽しい猛稽古♪

4 Comments
  1. Tod 4か月 ago

    Hi Vicky!
    動画とブログ拝見しました。

    いかに身体動作を用いて発音の練習をするのか、の反面教師となる動画ですね。世間にはこういった発音トレーニングを提供しているスクールは多いと思いますが、升砲館では違ったアプローチで正しいやり方を教えてくれるので、安心してついていけます。
    そして、いかに「話せる自分」でいくか。
    このマインドセットほど重要なものは無いと僕も思います。

  2. Masayo
    Masayo 4か月 ago

    Hi, Vicky. 動画とブログありがとうございます。動画がなかなか見られず、やっと先程拝見しました。
    映画だから笑えますが、升砲館に出会えてなければ、いままさにあんな風な練習をしていたかもしれません。
    マインドセットと身体動作の重要性を改めて認識しました。

  3. Kayo K. 4か月 ago

    Hi Vicky! 動画とブログを見て、本当にその通りだと思いました!スタート地点である「正しいトレーニング」からズレてしまっていたら、Vickyの言うように100万回、映画のシーンのような音を頼りにした練習をしても上達しないと思いますし、それが今の英語教育の盲点かなと思います。クルーゾー警部に「早く、升砲館においで!」と教えてあげたくなっちゃいます。

  4. Yukari 3か月 ago

    Hi,Vicky!
    クルーゾー警部の動画、以前の私なら共感しつつ笑って見ていたかもしれませんが、その方法では絶対的に上達不可能と確信した今では、笑いながらも少し切ない気持ちになってしまいました(^^)
    音に頼っていた昔の私とクルーゾー警部に教えてあげたい!
    そして出来る自分にマインドセットし、これからも精進していきます。

Leave a reply

©2017 Shohokan

Log in with your credentials

Forgot your details?