升砲館年表

2015年6月:
・1ヶ月後に控えた升砲館正式スタートに向けて実験的に稽古を開始。第一回目の生徒は一名。この日が升砲館のスローガンの初披露となる。2015年7月:
・升砲館を正式に開校する。
・クレジットカード決済導入。

2015年8月:
・浅野裕貴が有限会社ツジイイングリッシュスクールに入社。升砲館の事務局に任命。
・第1回升砲館合宿を開催。会場は京都市右京区の宇多野ユースホステル。参加者10名。
・本部道場が手狭になり、同ビル7階を借りる。しかし、7階のエアコンの効きが弱く、新しいエアコンを増設するまでの約1ヶ月、参加者全員がひとりずつ保冷剤を持ちながらの稽古が続く。

2015年9月:
・ショーン・ツジイ肺炎で入院。
・第1回集中稽古を開催。会場は空手道場玄武館四条道場。
・第1回昇級審査を開催。以後3ヶ月に一度、昇級審査を実施。

2015年12月:
・京都升砲館本部道場の通常稽古が100回を超える。

2016年1月:
・渋谷セルリアンタワーにて、第1回目の東京升砲館を開催。

2016年3月:
・新宿にて第2回東京升砲館を開催。以後、東京升砲館を月例稽古の形で毎月開催することとなる。

2016年5月:
・第2回升砲館合宿を開催。会場は京都市左京区の関西セミナーハウス。
・京都升砲館本部道場の通常稽古が200回を超える。

2016年9月:
・京都升砲館本部道場、月に6回までの通常稽古の参加上限を撤廃。定額制受け放題へと移行。

2016年10月:
・京都升砲館本部道場の通常稽古が300回を超える。

2016年11月:
・BC(基礎クラス)の開始。従来の通常稽古をGC(一般クラス)という名称に改変。

2016年12月:
・STAT(指導者養成コース)開始。指導者の育成を始める。
・第1回スピーチコンテストを開催。協賛は西澤ロイ氏、明場由美子氏、上田怜奈氏の3名。会場は京都市北区の紫明会館。

2017年2月:
・英国Tangent Healthcare社の協力により、升砲館オリジナルモデルのUltrabreathe(™)ができる。
升砲館オリジナル鏡が完成。

2017年3月:
・升砲館公式ウェブサイト開始。
・京都升砲館本部道場の通常稽古が400回を超える。

2017年5月:
第3回升砲館合宿を開催(関西セミナーハウス)。
・オンライン予約システムを導入。24時間いつでも予約とキャンセル、予約状況のチェックができるようになる。

2017年8月:
・京都升砲館本部道場の通常稽古が500回を超える。
第4回升砲館合宿を開催(関西セミナーハウス)。
・月例スペシャルセミナー「ネイティブ英語発音の仕組みを知るスペシャルセミナー」を、京都と東京で開始。

2017年9月:
・本部道場の入門者が通算200名を超える。
・英語の「痛み」に特化した月例セミナー「英語のペインクリニック」を、京都と東京で開始。

©2017 Shohokan

Log in with your credentials

Forgot your details?