「日本人がアメリカ人のような英語を話すのは無理だ」と思っているあなたへ。

 

学校でも英会話スクールでも教えてくれない

日本人が脱却できない日本語訛りの英語を

ネイティブスピーカーのように変える秘密を限定公開!

 

 

日本人とアメリカ人の英語はどこが違うのか、

どこを変えればネイティブのような英語になるのか、

その仕組みを具体的に学べる特別講座

英語発音道場

「升砲館メソッド」

ネイティブ英語発音の仕組みを知るスペシャルセミナー

全6回

講師:ショーン・ツジイ

開講スケジュール

第1回「ダブルバインド理論+リズム前編」
第2回「マインドセット理論+リズム後編」
第3回「内的聴取理論・音韻論と音声学+発声と倍音」
第4回「論理的思考+フォーカルポイント」
第5回「啓蒙思想と自由の概念+呼吸とユニリンガリズムの練習テクニック」
第6回「英語を話す時には英語で考えるな+子音の長さと母音のストレス」

■2017年8月18日(金)第1回 新宿 (終了)
■2017年9月23日(土)第2回 新宿 (終了)
■2017年10月5日(木)第3回 渋谷 (終了)
■2017年11月3日(金)第4回 六本木 (終了)
■2017年12月7日(木)第5回 銀座 (終了)
■2018年1月17日(水)第6回 駒込 (終了)

■2018年2月14日(水)第1回 駒込【募集中】
■2018年3月 都内開催 第2回 <詳細未定>
■2018年4月 都内開催 第3回 <詳細未定>
■2018年5月 都内開催 第4回 <詳細未定>
■2018年6月 都内開催 第5回 <詳細未定>
■2018年7月 都内開催 第6回 <詳細未定>

大変好評につき席が埋まることが予想されますので、できる限り早めにお申し込みください。

あなたは、日本人がネイティブのように話すのなんて無理だ、と思っていませんか?

 

日本人とアメリカ人は、

  • 生まれた時から、舌の使い方が違う
  • 体格が違う
  • アゴなどの骨格が違う

 

だから日本人は、ジャパニーズイングリッシュしか話せない、ネイティブみたいな発音は夢の話だ、と諦めてはいませんか?

 

もし、日本人でもキレイな発音でアメリカ人のように話せたら・・・

 

英語を話す日本人、英語を勉強中の日本人にとって、もしかしたら、まだ全く英語を話せない日本人にとっても、

 

ネイティブのような発音で話せたらなぁ

 

というのは共通の願望ですね。

 

ネイティブのような発音はかっこいいし、もちろんキレイな発音の方が相手に伝わりやすいとわかっている。日本人の発音とネイティブの発音は全然違うというのもよくわかっている。だから、英語が好きで、キレイな発音で話したいと思っているあなたは、自分なりに工夫して、少しでも発音を上達させようと努力や工夫をされたことと思います。

 

でも自分なりに発音を良くする努力をした結果、

「自分の発音のどこがネイティブとは違うのだろう?」

「どうやったら発音がキレイになるのかわからない」

と思いませんでしたか?

 

ほとんどの人が、ネイティブの発音を耳で聞いてそれをマネする以外、どこから手をつけていいか分からないものです。

 

ネイティブのマネをしてみたり、実際に外国に行って外国人に囲まれた生活をしてみたりするのですが、なかなかネイティブのように話せないということは、多くの日本人が体験済みです。

 

その結果、発音を良くしてネイティブのように話すなんて日本人には無理だ、そんなことより単語のひとつでも覚えた方がためになるんじゃないか?と思い、発音は後回しにして単語の増強に力を注いだ経験もあるのではないでしょうか。

 

はたして日本人にとって、ネイティブのような発音は夢のまた夢なのでしょうか?

 

いいえ、日本人でもネイティブのように英語を話せるようになれます。

 

 

 !  !  !

 

 

ではどうすればいいのでしょうか?

① 頭の中を、日本人的発想からアメリカ人的発想に変更する
② 日本語を話すのと同じ方法で英語を話す話し方から、アメリカ人が英語を話す話し方に変更する

 

たったこれだけでいいのですが、とても大きな問題があります。それは、

 

両言語の違いを、的確に見つけることは簡単ではない

 

ということです。日本人の英語とアメリカ人の英語は、聞けば誰でもわかるくらい違いは歴然ですが、どこがどう違うのかを的確に指摘できる人はほとんどいません。そしてさらに、その違いを直せばいいということがわかっていても、どこをどう変えれば良いのかを、適切に指導できる人は、日本中を探してもほぼ見つけることはできないでしょう。

 

ですが、自身も英語・日本語の両言語のネイティブスピーカーであり、日本人に対するアメリカ英語発音指導を20年以上研究し、2万時間以上発音矯正のレッスンをしてきたショーン・ツジイの「升砲館メソッド」は日本人の発音をネイティブの発音に変えることを可能にします。

 

そこで今回、自分の英語発音をなんとかしたいと思っている方を対象に、6回完結で日本語と英語の違いを分かり、あなたの英語発音の改善点を知ることができるセミナーを開催することにしました。それが、この『「升砲館メソッド」ネイティブ英語発音の仕組みを知るスペシャルセミナー』です。

講師紹介:Shawn Tsujii (ショーン・ツジイ)

プロイングリッシュスピーカー育成ディレクター


1972年京都生まれ。ロサンゼルス+京都育ちの英語日本語ネイティブ 文化人類学が大好き。オックスフォードブルックス大学院修了。英語発音道場升砲館(京都・新宿)館長、有限会社ツジイイングリッシュスクール代表取締役。DMM英会話なんてuKnow?アンカー。南カリフォルニア倫理法人会会員。

1995年に京都で自身のスクールを開校して以来、日本全国、海外から生徒を集めている。英会話、発音矯正、スピーチ指導歴は、20年以上2万時間を超え、生徒には海外在住者、アメリカ人、大学教授、英会話講師、通訳者、洋楽シンガーなど英語に携わる人が多数いる。

続きを読む


ほどんどの日本人が知らない、日本人がこんなにも英語を話せない理由を、プロイングリッシュスピーカー育成ディレクターのショーン・ツジイが実例を使ってわかりやすく解析・解説するシリーズ講座。

このセミナーでは、身につけておくべき英語を話せるようになるためのマインドセットと、英語力をグッと引き上げるテクニックを、数多くある中から毎回いくつかをピックアップして、重点的に学んでいきます。

日本人英語とネイティブイングリッシュスピーカーの実際の音声を比較し、リズム、発声、文化、言語学、音声学、音韻論、言語学など、多くの分野・あらゆる角度から解析し、両者の違うポイントを徹底解説。音声解析を使って行われる解説によって、耳で聞いてもわかりにくい日本語と英語の違いを、とても簡単にはっきりと目で見て認識できます。

日本人の思い込みや、自分の脳に騙されている事実、多くの人が陥ってしまう落とし穴など、目からウロコの楽しい話を交えながらも、ここで聞ける多角的な知識は、学校や英会話スクールではもちろんのこと、どこに行っても絶対に教えてもらえない事実ばかり。

ここで学んだ後は、自分の英語が変わることはもちろんのこと、他人の英語を聞いて、自分自身で分析できるようになります。今まで上手いと思っていた人の英語が、そうは思わなくなるかもしれません。英語の仕組みや特徴がわかれば、聞こえてくる英語の音も、今までとは違って聞こえてくるようになり、リスニング力の向上にも絶大な効果を発揮します。

 

あなたの英語の話し方で変えるべきポイントが自分でわかるようになる
 

 

たったひとつを知るだけでも、あなたの英語を激変させる講座をシリーズで開催します。このパワフルな講座の回を重ねるごとに、英語の世界がよりクリアに、より身近なものになっていき、あなたの英語を学ぶモチベーションがどんどん上がってくるのが実感できます。

 

漠然と英語の音を聞いていても、いつまでたってもあなたは日本人訛りの英語から抜け出ることはできないでしょう。

このセミナーで具体的に何が学べるのか。セミナー内容の一部を見てみると・・・

【全6回の主なテーマ】

 

第1回

 

マインド:ダブルバインド理論

英語を気軽に話すにはどうすれば良いのか。発音を直すと同時に、英語を話す準備も必要です。あなたの英語上達を阻害しているものを突き止めて、英語を話す時に感じる怖さや恥ずかしさを取り除きます。ダブルバインド理論を学ぶことで、自分の成長にストップをかけてしまうことを防ぎます。

 

テクニック:リズム前編

(音程アクセントと強弱アクセント・強勢拍リズムと音節拍リズム)

英語を話す時に、リズムはとても重要です。リズムは、日本語らしさ、英語らしさを特徴付ける大きな要因の1つです。英語の持つリズムを無視して英語を話すことは、日本語訛りを強調することとなります。リズムをわからずしてネイティブのような英語を話すことはありえませんので、ここでしっかりとリズムについて学びます。

第2回

 

マインド:固定マインドセットと成長マインドセット

自分の成長に対する考え方、取り組み方には、実は自分でも気づいていないクセがあります。その人が今までの成長の過程で知らず知らずのうちに植えつけられてきた考え方がどういうものなのかを学びます。あなたの考え方はどちらのパターンに属しているのか、また母国語ではない言語を習得するという難題に対してどう対処すればプラスに働くのかを知り、学習のパフォーマンスをアップさせます。

 

テクニック:リズム後編(モーラとシラブル・オモテ拍とウラ拍)

言語学における日本語と英語の違いを知ると、単語ひとつを見ても全く違うものに見えてきます。日本語とは全く違うリズムで話される英語を、慣れた日本語のリズムで話してしまうと、アメリカ人には全く英語に聞こえないのです。単に英語らしく聞こえるためだけではなく、通じる英語には、正しいリズムで話すことが不可欠となります。

第3回

 

マインド:内的聴取(インナーヒアリング)・音韻論と音声学

まさか自分が勝手に音を変換して聞いているなんて、信じられないのではないでしょうか。聞こえたそのままを正確にマネれば上達する。多くの人がそう信じています。本当に「聞こえたまま」を「正確に」マネられるのなら良いかもしれませんが、実は多くの人が無意識に音を変換しているのだということを知ることで、正しい発音を身に付ける方法がわかります。

 

テクニック:発声・倍音

ネイティブスピーカーの英語には含まれていて、日本人の英語にはほとんど含まれていないもの、それが「倍音」です。英語特有の音で話し、訛りのない発音をするためには、話す英語に倍音を含ませることが必要不可欠です。倍音とはどういうものか、倍音とは英語発音の中でどのような働きをするものなのかを学ぶと、大半の日本人ができないような英語発音ができるようになります。

第4回

 

マインド:論理的思考

言語と文化は切っても切れない関係です。日本人と英語を母国語とする人たちは全く異なる文化の中で生活し、それぞれの文化の中で育まれた言語を話しています。その文化的背景を無視して、文字や音素として異文化の言葉を話してしまうと、たとえ文法や発音が正しくても全く通じない現象が起こります。いったいそれは何故なのか?せっかく学習したことを無駄にしないためにも、その理由について学びます。

 

テクニック:フォーカルポイント

日本語も英語も、話す時には体のさまざまな器官を使います。日本語と英語では、発声発話において使う器官は同じであっても、その使い方が異なることを学びます。フォーカルポイント理論を学ばない限りは、日本語訛りから抜け出ることは不可能です。この理論を学ぶと、アメリカ英語とイギリス英語の言い分けも、いとも簡単にできてしまいます。

第5回

 

マインド:儒教思想と啓蒙思想・産業革命と自由

異文化の英語を話す時に、母国の日本文化の考え方に基づいて話すと、動作と内容、態度と話の中身がちぐはぐになってしまい、相手は混乱し全く通じない現象が起こります。異文化の言葉は異文化の中で形成されてきた事実を受け止め、自国の文化との違いを知ることが大切です。アメリカ人の思考がわかると、英語マインドが形成されて、通じる英語が話せるようになります。

 

テクニック:呼吸・伸筋優位・ユニリンガリズム

あなたは、ここでどれだけ英語がのびのびと心安く話せるものなのか?を知ることになるでしょう。まずは、日本語を話す時の呼吸と、英語を話す時の呼吸の違いを学びます。呼吸は発音、発声の軸となるものであるにもかかわらず、多くの発音トレーニングにおいて正しく指導されていません。触れられている場合でも、英語は腹式呼吸であるから勢いよく腹を動かして息を吐く、などという不自然な話し方を助長させる指導が見られることも多くあります。正しい呼吸と筋肉の調和、そしてマインドセットとの組み合わせのテクニックを学びます。

第6回

 

マインド:「英語を話す時には英語で考える」という幻想

「英語を話す時には英語で考える」というのは、古臭い迷信のようなもので、そんなものを信じているから、あなたは英語が話せないのだということを学びます。「日本語で考える→それを頭の中で英作文する→その頭の中の文章を読む=英語を話している」このプロセスによる英会話をしている日本人がほとんどですが、この思考の部分が日本語から英語になれば、ネイティブのように英語を話せるようになるのでしょうか?この考えを持っている限り、ネイティブと同レベルの英語にはならないという事実を学ぶことで、目指すべきイングリッシュスピーカーとしての姿を描けるようになります。

 

テクニック:子音の長さと母音のストレス

ほとんどの日本人がわかっていないだけでなく、感覚としては持っていても、理論としてわかっているアメリカ人もほとんどいない子音の性質について学びます。この理論を学ぶと、子音の正しい発音は、子音だけでなく、母音の正しい発音に大きな影響を与えます。また英語特有のリズムを形成する上で、正しい子音発音が必要であることも学ぶので、英語のリズムの理解をさらに深めることができます。


これら全回を通して学ぶ理論は、アメリカでは常識であっても日本ではまだ知られていなかったり、アメリカ人が母国語であるがゆえに理論で説明できない部分を、ショーン・ツジイが長年の研究により理論的なメソッドとして確立したものなど、他では知ることのできないものばかりです。


そしてこれらのマインド、テクニック両軸のメソッド群はすべて、あなたの英語発音を矯正し、あなたの英語力そのものを引き上げ、さらに真の国際的なコミュニケーション力を持つ人格者に育て上げることだけにフォーカスしたものです。


今回の全6回のスペシャルセミナーは、これらのメソッド群の中から、プロのイングリッシュスピーカーを育成する過程でも指導される内容が多く含まれる、かなり専門的な項目を、発音を学ぶ初心者にでもわかりやすく事例を交えて解説します。


全6回は、順番を考えて構成されていますが、どこから始められても理解できるように考えられていますので、途中の回から始められても、途中の回を飛ばされても、気にせず好きな回から始めてください。全6回が終了したら、また初回から繰り返し開催される予定です。(内容についての変更は予告なくおこなわれる場合があります)ぜひこの価値のあるスペシャルセミナーを受講し、最速で素晴らしいイングリッシュスピーカーになってください。


あなたの英語人生を楽しく素晴らしいものに変える準備は整っています。今すぐ栄光へのチケットを手に入れてください!

©2018 Shohokan

Log in with your credentials

Forgot your details?