■門下生手記
「一年前の自分に、ここに入門してくれてありがとうと言いたい」
山本アイビー(京都府・会社員)
升砲館の門下生になって一年が経ったが、自身の考え方が他の日本人とかなり変わってきていることを実感している。そしてその変化は、他の門下生達にも同じように表れているのではないかと感じている。

例えば職場で、以前は「目立たない方が得をすることが多い」と感じることが多く、社内で目立つ仕事をするときは人の目を気にして気を遣いながら、僻まれないようにと気をつけていた。しかし今は、自己責任で発言・行動し、主導権を握り、時間を無駄にしない。」という気持ちが強くなり、人の目が全く気にならなくなった。得をしたなと感じることも格段に増えた。

いかに今まで無駄なことに心をすり減らし、時間を費やしてきたことか。しかしそれを実感することが出来るのは、英語の発音とその文化を学ぶことで、英語の良い部分を自分なりに吸収できているからなのではないかと思う。

合理的に、自分の心に対して素直に、限りある時間を大切に生きること、それはシンプルだが日本人にはなかなか難しい。しかしこの升砲館の稽古に参加している仲間たちには、それが可能であり、既に実現・実行している人が多いと思う。

いま一年前の自分に、ここに入門してくれてありがとうと言いたい。そして一年後の自分に感謝されるよう、今からも精進して更に変化していきたいと思う。

山本アイビー(京都府・会社員)
4 Comments
  1. Masayo
    Masayo 4週間 ago

    こんばんは。アイビーの手記、拝読しました。すごく共感できる内容でした。
    「出る杭は打たれる」ことが多い日本の社会ですが、升砲館の門下生は「場の支配権をとる」ことの重要性を学び実践しています。(上手く支配権が取れないこともままありますが(^o^;))
    アイビー同様、英語を学ぶ場としてツジイイングリッシュスクールを選び、升砲館に入門出来たことを嬉しく思っています。これからも宜しくお願いします!

  2. Christina
    Christina 4週間 ago

    本当にそう思います!私も升砲館に入門し、発音について学べるだけでなく、職場や日常生活においても意識が変わり、多くの気づきを得られて感謝と喜びを感じています。升砲館、そして門下生の皆さんに出会えてよかったです。ありがとうございます!

  3. Eileen 4週間 ago

    Ivy、手記ありがとうございます!

    私はIvyが升砲館にいて下さったことに感謝しています。
    何故なら、初めてレッスンに来た時、とても緊張していた私を、隣に座ったIvyが包み込むような笑顔で色々教えて下さったからです。
    質の高い稽古と、意識の高い皆さんが、暖かく迎えてくれました。私が求めてた場所はここだ‼と、直ぐに分かりました。レッスン後、私の舞い上がり具合は凄かったです。

    あの日のIvyの優しい笑顔は忘れられません。
    だから、先輩としてIvyが升砲館に居て下さったことに感謝しています。

  4. Kay T. 3週間 ago

    今さらながらアイビーの手記を読みました。アイビー、ありがとうございます。
    無駄なことに心を砕いて時間を費やし…というのは私の日々の生活にもたびたびあって、そのたびに、もっと素直に建設的に、そして現実的に何をなすべきかと考え方を修正したり、コントロールする癖がついたのは升砲館とそこに集うメンバーからの学びのおかげです。ありがとう皆さん!

Leave a reply

©2017 Shohokan

Log in with your credentials

Forgot your details?