募集終了しました

【新宿道場の月例稽古。門下生以外の人でも参加可能です】

英語発音道場 升砲館 (英語発音矯正トレーニング)
東京升砲館  第15回 月例稽古 in 新宿

《5月の主なテーマ》
・バイリンガルであるということは、どういうことか?
・知られざる正しい息の吐き方。息を吐かずして息を吐く法とは?
・なぜ音読が有害なのか?聴覚の牢獄から脱出せよ。
・緊張せずに人前で話す法。
・母音、子音、リズムの強化, etc.

参加する

東京升砲館では、月に一回、6時間の稽古を開催しています。月に一度、集中して練習することによって、大きな上達を得ることができます。継続は力なりで、着々と毎回腕を上げることができます。6時間の稽古というと大変そうに思えるかもしれませんが、最速で上手くなるためにはそれぐらいの時間が必要です。全行程、館長ショーン・ツジイと他の門下生があなたと一緒に稽古を行います。あなたひとりで苦しむことはありませんので、ご安心ください。



初めて参加を希望するあなたへ

升砲館の稽古では、ボイストレーニング理論と実践英語音声学、文化人類学的視点から構築した最高水準の発音矯正訓練で、訛りのない標準アメリカ英語発音の習得を目指します。

誰よりも上手くなりたい方、根本的に上手くなりたい方の応募をお待ちしています。初級〜プロ通訳まで。大きな気づきと上達を約束します。

英語ネイティブスピーカーのあなたへ

升砲館にはアメリカ人門下生も在籍しています。自分の発音を矯正したい英語ネイティブスピーカー、プレゼン力に自信のない英語ネイティブスピーカーも稽古に参加可能です。日本滞在が長くなり、英語の話し方に自信が無くなってきたあなた、英語話者として再び自信を取り戻すチャンスです。

現役英語科教諭のあなたへ

「自分のクラスに新たな指導法を導入したい」という思いの英語科教諭の人は多いのですが、升砲館の稽古は、あなたの学校や教室でスグ使えそうな指導法の教授を目的としていません。小手先の教授法を学んだところで、あなた自身が変化しない限り、たいした成果は見えてこないからです。升砲館でフォーカスしているのは、あなたがひとりの英語話者として成長すること。それにつきます。

升砲館の門下生には現役英語科教諭が何名もおりますが、指導法を学ぶためではなく、皆、自分の成長のために通っています。表面的に新しい教授法を学ぶよりも、自分を英語話者として成長させるほうが、結局、良い授業を行うためには近道だからです。

もし、あなたが英語話者として自分のレベルを上げたいと望むのであれば、升砲館はあなたにとって正しい稽古場となるでしょう。そういうあなたの募集をお待ちしています。ノウハウを盗みに来るのが目的の人は、態度ですぐバレますから、来ない方が賢明でしょう。

トレーニング内容の抜粋(300個以上のメソッド群より)

  • 英語と日本語の違いを知る
  • 心理的ブロックを乗り越え、英語に対する恐れから逃れる法
  • 英語を話すための呼吸法・発声トレーニング
  • 正しい母音の調音位置を知る(日本人が陥りがちなクセを矯正)
  • 日本人が思い込んでいる子音と本当の子音の調音位置の違いを知る
  • 声紋解析を用いて子音を正しく発音するトレーニング
  • 日本語には絶対にない英語独特のリズムトレーニング
  • 間違ったアクセントのつけ方と、正しいアクセントのつけ方を知る
  • 子音を強調したような、わざとらしい英語発音から抜け出るトレーニング
  • 日本人独特の訛りを排除するためのトレーニング

受講者の感想

想像を超える衝撃的なセッションでした!

あの短時間で参加者全員の英語の発音がみるみる矯正されていったのは、正直信じられませんでした。

セッションを通して、日本人の話し方の特徴に気づくこと、それからネイティヴスピーカーの話し方の違いに気づくこと、そして徹底的に英語を話すためのマインドセットをすること、この3点が非常に重要なことを学びました。後はひたすら練習ですね。

発音練習というと、舌の使い方や、口の開け方などを学ぶことがメインだと思っていましたが、全く新たな視点に気づくことができました。 また、様々な言語学者のメソッドも紹介され、大変勉強になりました。

本当にセッションに参加できて良かったです。

(東京都)20代女性・会社員


集中した稽古で、最大限に上達しましょう!
ただし、升砲館に来たら勝手に上手くしてもらえるという甘ったれた考えの人は、来ないでください。時間の無駄だからです。技芸というものは、自分で発見しないと、自分のものにならないからです。

講座名: 東京升砲館 第15回 月例稽古  in 新宿
定員: 8名程度
会場: NOAH STUDIO 新宿スタジオ 3F Room# S5
東京都新宿区西新宿1-3-14 新宿プラザ
日時: 2017年5月21日(日)午後12時50分集合
13:00 – 14:55 (Session1)
15:00 – 16:55 (Session2)
17:00 – 18:55 (Session3)
講師:ショーン・ツジイ(升砲館館長)
参加費:
  • 19,200円(升砲館門下生 6時間)
  • 16,000円(升砲館門下生 4時間)
  • 9,600円(升砲館門下生 2時間)
  • 26,100円(ツジイイングリッシュスクール在校生)
  • 31,200円(一般受講生)

受講料・テキスト代込み

お申し込みはこちら → 升砲館ショップ

ご不明な点やご質問など、問い合わせフォームや、お電話にてお気軽にお問い合わせください。

問い合わせフォーム: Contact Us

電話: 075-254-5523(担当: 浅野)

//////////////////////////////////////////////////////////

受講者の声

「私の英語発音は飛躍的に向上した。升砲館は小手先のテクニックを教えるスクールとは一線を画する。」(大阪府)20代男性・会社員

「稽古を受けるたびに、まるで水を得た魚のように私の英語は回復する。」(東京都)30代男性・塾講師

「感動した学び」(東京都)50代女性・会社役員

「毎回の稽古に目から鱗がこぼれ落ち、行くたびごとに新しい発見をします。」(滋賀県)30代女性・料理教室経営

「英語を通して、人生の哲学を学んでいるように感じています。」(京都府)40代女性・大学職員

「升砲館では、単に口先だけで発音を繰り返すのではなく、そもそも英語圏の人たちはどのような思想を持って生きているのか、どんな文化が存在するのか、日本人とはどのように違うのかを、前提として教えてくれる。」(大阪府)30代女性・新聞記者

「升砲館で発音を学ぶにつれ、言葉の身体性を強く感じるようになった。体の使い方を意識することでより明確な変化が生まれると感じている。」(滋賀県)40代女性・高校英語科教諭

「升砲館のことは口で説明できない。一般的な英会話スクールの授業形態とかけ離れている。」(京都府)30代女性・大学職員

「発音を学んだことでリスニングが非常に楽になった。実際にアメリカ人などと話す時や英検、TOEICのリスニングをする時、聞こえた英語から倍音を取り除いて、聞こえてきた英語を比較的よく似たカタカナに直して理解していた。つまり、ネイティブの英語をカタカナ英語に直して無理やり理解しようとしていた。しかしながら、升砲館においてカタカナにはない英語の音を学び、自分自身で発音してみることで聞こえてきた英語をそのままの音で認識できるようになった。また、カタカナに直す作業が軽減したため、ストレスが少なくなった。」(京都府)20代男性・大学生

「升砲館の素晴らしさには、情熱を感じます。「道場のみんなに本物の英語の発音を習得してほしい、発音だけではなくアメリカ社会で通用する人間になってほしい」という強い熱意が伝わってきます。」(京都府)40代女性・翻訳業

「英語を、文化と歴史に育まれた流儀と位置づけるその視点に感銘した。他の学校では,生徒はネイティブの講師の真似をするだけだ。升砲館は、金太郎飴のように、どこで受講しても多くのことが学べるという素晴らしい授業体系になっている。最初はそんなことができるのかと不思議だったが、可能であった。なぜ可能なのかは本当はよく分からない。升砲館での学びは、英語を通して真の英語話者としての人間育成を目指すものだと改めて感じている。」(京都府)60代女性・日本語教師

「一年に一度、アメリカ人の夫の実家に家族で帰るのですが、今年は去年までと全く違う世界を体感できて感動しました。去年までは全く耳に入ってこなかった英語の音が途切れなくサワサワと聞こえてきて、まるでさざ波の様の中にいる様でした。」(京都府)40代女性・自営業

「升砲館の稽古に参加して、変化したことは三つありました。一つ目は、人の発音に興味がでたことです。二つ目は、道で歩いている時も外人さんが話すことに耳を傾けるようになったこと。三つ目は、職場での接客中のコミュニケーションが良い方向に変化してきたことです。」(京都府)20代女性・接客業

「最近特に感じるのは、「このまま升砲館で修行を積めば、英語の使い手になれるのではないか、と実感する点」である。もちろん升砲館には「英語の使い手になるために」通っているのであるが、「この道を進めば、自分の行きたい方向に向かう」と感じられる点が、升砲館の好きなところである。」(滋賀県)30代男性・エンジニア

「升砲館に通いだしておよそ5か月が経ちました。好きなところは、全体の意識やレベルが高い。独特の原理でみんなについていくだけで上手くなる。上手な人の発音や口の形、舌の動きなどが参考になることです。」(京都府)30代男性・医師


//////////////////////////////////////////////////////////

お申し込みはこちら → 升砲館ショップ

//////////////////////////////////////////////////////////

英語発音道場升砲館館長
ツジイイングリッシュスクール代表
ショーン・ツジイ

0 Comments

Leave a reply

©2017 Shohokan

Log in with your credentials

Forgot your details?