皆さん、アニメは好きですか?

セレンディピティ(serendipity: 偶然にすばらしいものを発見すること)ということばのように、異なる分野から、それまで考えもしなかった手がかりを得ることがあります。国産アニメの○○の○○○○という特性を利用した新しい英語発音矯正法に初めて気づいたとき、それはまさしくセレンディピティの瞬間でした。そのアニメの英語教育への応用を推し進めるべく、ここしばらくアニメプロデューサー三澤友貴氏と、企画会社KAZOOの八田雅也氏と、全く新しいコラボレーションプロジェクトの話を進めてきました。
そこで生まれたのが、この「あにぐりっしゅ(ANIGLISH)」プロジェクト。
ご覧の通り、アニメとイングリッシュを合わせた造語です。

2015年にテレビ放映された、学園アニメ『浦和の調ちゃん』を題材にする、今まで誰も気づかなかったメソッドを用いた英語発音矯正のプログラムです。
第1期の募集人数は20名。期間は4ヶ月で、練習場所は新宿です。

現役の声優や俳優の方でも、アニメを愛する一般人の方でも参加可能。

100年来の歴史のある英語音声学の成果に加え、最先端の英語発音矯正術を応用し、英語の話し方、演じ方、考え方などの根本的な事柄から、国産アニメ独自のかわいさを英語で表現できるスキルの会得を狙います。

これだけではありません。

実はすごいニュースがあります。
この第1期生の20名のうち、選抜者(最大10名)が、11月にシンガポールで開催される、あの巨大なアニメの祭典C3 AFA 2017のステージに、声優として立つことが決定しています。

すごくないですか?

二分の一の確率で、海外の大舞台で声優としてデビューすることが可能なのです。

プロデューサー三澤友貴氏を始め、多くの方の尽力によって、このプロジェクトは実現しました。

皆で力を合わせて、がんばろう!!
声優の皆さん、英語を身につけ今後のアニメ界をリードするバイリンガル声優を目指しませんか?
日本のアニメのすばらしさや、日本の声優の凄みを世界に発信しましょう!
さらなる情報は、あにぐりっしゅ公式サイトからご覧ください。
■あにぐりっしゅ公式サイト
https://www.aniglish.com/
3 Comments
  1. Yui 3か月 ago

    Hi, Shawn! 「あにぐりっしゅ」すごいプロジェクトですね。こちらカナダでも現地の人と話す時に日本のアニメがよく話題になります。日本と同じ声優さんが英語で演じることができれば、海外放送でもオリジナルの良さ(かわいさ)を忠実に再現できる可能性がある…と考えたら鳥肌立ちました。参加者のビフォー、アフターをぜひシェアして頂きたいです。

  2. Masayo
    Masayo 3か月 ago

    いよいよまた新たなプロジェクトがスタートですね。将来アニメのクレジットに、指導・監修Shawn Tsujii(升砲館)なんて表示されると思うと門下生として嬉しい+引き締まる思いです!

  3. Kay T. 3か月 ago

    バイリンガル声優さんって考えたことがなかったです。言語が変われば吹き替えが当たり前で…
    でも吹き替えになるとまったくイメージが変わってしまったりするので、同じ声優さんが演じることができればファンの満足度も得られそうですね!
    また短期間で集中してガーっとレッスンして一気にシンガポールでデビュー!っていうのも聞いているだけで盛り上がります^_^

Leave a reply

©2017 Shohokan

Log in with your credentials

Forgot your details?