升砲館の授業は自分自身に活力を与えてくれる。

もちろん、英語の発音を学ぶことが目的であるが、スローガンにあるように人間性も学べる場であると思う。普段仕事しているとおそらく出会えないであろう人達と話ができるのは、英語学習はもちろん仕事へのモチベーションアップにもつながる。

授業の最初に各自の気づきをシェアする機会があるが、他人のシェアを聞くと、こういった視点で英語の発音を勉強しているのだと本当に気づかされることが多く、自身の英語学習の参考になるとても有意義な機会であると思う。

ショーンのレギュラーセッションには毎回今まで聞いたことのない英語習得のアプローチを教えていただけるので、レッスンを受けていて本当に楽しく、興味深い。

前回のレギュラーセッションで受けた、暗記するときは覚える文章や単語をただ連呼するのではなく、1から2秒の無音状態を作り、脳を成長させるという教えは、私自身、衝撃を受けた授業だった。
この教えの後、確かに文章や単語を連呼することは、覚えた感覚に陥っているだけで脳にはあまり記憶として残っていない気がしてきた。
1から2秒無音の間を作ることで脳に考える時間を与える、この無音の時に本当に脳に刺激が与えられ文章が脳に刷り込まれていく気がする。この教えは日々実践している。

また普段言いたかった表現をメモしておくという教え、これはなぜ今まで実践しなかったのかと思った教えである。
私自身普段仕事で、こう言いたいのになかなかすぐ英語の表現が出てこないことがあるが、この表現をメモすることにより後から振り返り、何度も目にすることで表現が身についていくことは、とても効率的な学習方法であると思っています。

あと文章を区切り、点を打つ感覚で文章を言うレッスンである。
これを何度か繰り返すと、文章が滑らかに言えるようになるから本当に驚きである。これもどんどん実践していきたい練習法であると思います。

これらの教えはいままで聞いたこともなかったし、升砲館との出会いがなければ教わることのなかった練習法であると思う。
まだ私自身、成長過程のため、門下生からの刺激、そしてショーンのレッスンを日々実践し、はやく自身が目指す、英語話者になれるように努力したいと思っております。

0 Comments

Leave a reply

©2022 Shohokan

Log in with your credentials

Forgot your details?